ホーム > ロッカールーム > 練習風景:2月25日(日)

 

  • 2007年2月25日(日)
  • 練習風景
 2007年度、全体練習開始のシーズンインまで、いよいよあと3日となりました。

今日は9時30分に富士見グラウンド・クラブハウスに集合。
11時には松本チームディレクターをはじめ若手OBも加わり、現役学生から来シーズンに向けての年間活動目標や方針、具体的活動内容の発表が行われました。

学生がチーム運営の主体となる立教では、マネジメントや規律、コンディショニングや戦略などを縦割りの班に分かれて議論・決定し、チーム全体としての活動に発展させていきます。 シーズンインするまでの期間は、新4年生が中心となって各班が1年間の方針を深め、議論を重ねてきました。

発表の途中、OBの方から厳しい指摘を受ける場面もあり、現役学生・OBともに来シーズンのチームについて真剣に考えているということを、全員が共有できました。
特に立教の二部時代を経験したOBの方々からは、私たち現役生が考えている以上に現実的なお話をしていただき、改めて身が引き締まる思いでした。

 来シーズンの対抗戦一部復帰を果たすことにとどまらず、これからも継続して進化していく立教を目指す――。

そのために、新4年生だけでなく新3年生や2年生、そしてOBたちが関わっていく組織作りに重きを置いているのが本年度の大きな特徴です。

3日後には全体での練習が始まります。
今日は2007年度シーズンに向けての意志を再確認する重要な機会となりました。


  • 全体の様子

  • (左から)新4年・新谷、新2年・関戸


  • 新4年・小林

  • (左から)新4年・大谷、戸谷