Result

スタジアム情報

学習院大学 北グラウンド

東京都豊島区目白1-5-1

試合レポート

4月22日(日)

<第7回関東大学対抗戦グループセブンズ>成城大学戦

 

成城のキックオフで始まった第一戦目。自陣10/22mでボールをキャッチした青木天真(2年・立教新座)から押田空(4年・佐倉)にパス、敵陣10/22mまで大きくゲインするが成城のディフェンスが立教の得点を阻む。前半4分、敵陣ゴール前スクラムから青木が持ち出し、笹本大地(3年・立教新座)にパス。自慢の俊足を活かし、トライラインまで一直線に駆け抜けた。6分には、ハーフウェイ中央スクラムからボールをもらった山本大旗(4年・國學院久我山)がラン。グラバーキックを使い、相手のディフェンスをかわしインゴールに飛び込んだ。
ハーフタイムを経て、立教のキックオフで後半が始まった。0分、相手のミスボールに反応した津田祥平(3年・東海大仰星)がターンオーバー。パスを受けた藤原大晃(3年・桐蔭学園)がそのままトライラインを駆け抜けた。直後2分、成城のアタック。青木が相手にタックルし、ボールをタッチラインに出す。クイックスタートでボールを入れた光長浩晟(3年・大分上野丘)から左に展開、ラックを形成しながら前進し、津田がトライを決めた。さらに2分後、相良隆太(2年・桐蔭学園)の鋭いタックルが相手に刺さり、そのままボールを奪いゴールポスト左にトライを決めた。ラストワンプレーで1トライ返されてしまうが、31-7で試合終了となり、1回戦を勝ち進んだ。
 

文章:立教大学体育会ラグビー部