Result

スタジアム情報

学習院大学北グラウンド

東京都豊島区吉目白1-5-1

試合レポート

4月10日(日)

対抗戦Bグループセブンズ大会>学習院大学戦

 

昨年対抗戦Bグループに降格した立教。今大会は御苑組として初めての試合となった。注目の初戦の相手は学習院大学。立教は初戦で勝利を掴み勢いをつけたい。試合は学習院のキックオフで始まった。試合開始からわずか20秒、ボールを奪った立教は11青木空斗(4年・立教新座)がノーホイッスルトライ。また前半1分にも、相手のペナルティからボールを得て、10御苑剛(4年・桐蔭学園)→4山田雄大(3年・桐蔭学園)へ大きく右にパスを展開し、敵陣10m付近からディフェンスを交わしながら右隅にトライ。スコア10-0となる。前半3分には、立教の執拗なディフェンスによって相手のミスを誘い、ターンオーバーして立教ボールになると、自陣10mでパスを受けた13諌山純弥(4年・尾道)が独走トライ。10御苑のコンバージョンも決まり、スコアは17-0。点差を広げたい立教だが、前半4分に学習院にトライを許す。また前半6分にも、ペナルティを犯し相手にチャンスを与え、トライを献上。17-12と1トライ差でリードし、前半を折り返す。
 続く後半、キックオフボールを立教が受けボールを左に展開、12出浦和馬(3年・桐蔭学園)がディフェンスを交わしラインブレイクすると、13諌山にパスを繋ぎ、左端を駆け上がってインゴール中央に回り込みゴールラインを割った。再び後半2分、立教は敵陣22m右スクラムよりパスを繋ぎ、23大野木慶太(2年・立教新座)がディフェンスを引きつけ内に出来たスペースに自ら入り込みトライ。スコアを31-12とする。また後半3分、4分と立て続けに4山田がトライを奪う。後半6分には相手のブレイクダウンからターンオーバーし、9文将寿(2年・桐蔭学園)が11青木にパスを回し、追加点を得る。後半は相手にトライを許さず52-12でノーサイドを迎えた。
 

文章:立教大学体育会ラグビー部