Result

スタジアム情報

まるみ山荘58番グラウンド

長野県上田市菅平高原1278-1

試合レポート

08月25日(土)

<練習試合>大阪体育大学C戦

 

菅平での合宿で未だ勝ち星のないCチームは、最後に1勝しようと意気込み、大阪体育大学戦に挑んだ。 

開始直後から試合が動く。ラインアウトからモールで押され、早速トライを献上する。直後にも立教ボールのラインアウトでミスを犯し、ターンオーバーを許す。必死に走るも、相手の勢いを止めることが出来ぬまま、再びトライを決められてしまう。コンバージョンキックも成功し、スコアは0-12となる。フィジカルの強い相手に圧倒され、立教にとって苦しいディフェンスの時間が続く。17分にも自陣22m大阪体育ボール中央スクラムからそのまま押され、トライを奪われてしまった。その後も得点を重ねられたが、立教の意地を見せようとチームを鼓舞するFL後藤祐児(1年・京都成章)の声がグラウンドに響いた。諦めず果敢に攻め続け25分、立教にチャンスが訪れる。ターンオーバーから展開し、WTB笹本大地(3年・立教新座)が一気に敵陣22m付近までゲイン。その後もテンポの良い華麗なパス回しを見せ、LO早坂伊織(3年・昭和学院秀英)がインゴールに飛び込んだ。その後もパスやラックを幾度とも繰り返し、相手のペナルティを誘う粘りのアタックを見せるものの、得点には繋がらず5-26のままノーサイドとなった。 

 Cチームとしての合宿最終戦は黒星となったが、相手の力強いアタックに食らいつく様子が見られた。この試合で出た課題点を真摯に受け止め、これからの成長を期待したい。

文章:立教大学ラグビー部