2020年10月8日(木)

【第五回幹部部屋】

ホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。今年度FWリーダーを務めております石塚大翔です。

私からは10月からの対抗戦に向けたFWの練習状況についてご紹介していきたいと思います。

 

本格的な秋に入り徐々に和らぐ暑さとは反対に、FWの選手達の対抗戦を意識した練習に向き合う熱さはより高まってきています。

今年は春から夏に時間をかけて基礎を積み上げるプロセスを経ていないため、セットプレー、特に強固なスクラムを築き上げるための時間が圧倒的に不足していました。そこで、スクラム一本一本の間に各々が活発なコミュニケーションを取ることを意識し、練習に取り組みました。その甲斐もあり、今年は例年に比べ、フロントローからバックローまで連携し組む感覚が身についていると思います。

強豪ひしめく対抗戦Aグループの舞台では厳しい戦いが続くことが予想されます。スクラムを組む8人だけでなくチーム全体がより強固な一枚岩になれるよう、副将の相良(相良隆太・4年HO/FL)ともう一人のFWリーダーの律樹(秋元律樹・4年LO)の二人と共にFWからチームを盛り上げていきたいと思います。

 

今年の対抗戦は新型コロナウイルスの影響で、ほとんどの試合が無観客試合となってしまいますが、安全な環境からの応援よろしくお願い致します。

Locker Room