立教ラグビー部の歴史

1923年(大正12年)

1928年(昭和3年)

1929年(昭和4年)

1947年(昭和22年)

1964年(昭和39年)

1997年(平成9年)

2002年(平成14年)

2004年(平成16年)

2019年(令和元年)

​同年

2023年(令和5年)

立教大学ラグビー部創部

​日本の大学ラグビーで7番目

東都五大学対抗リーグ戦スタート

(慶應・明治・早稲田・東大・立教)

東都五大学対抗リーグ戦優勝

​※立教 19-14 早稲田、立教 10-6 明治、立教 0-0 慶應、立教 34-5 東大

秩父宮ラグビー場完成

​※戦後、立早慶明東法の選手の手で建設された

22年ぶりに、20-18で明治大学を破る

A/Bリーグ分離

入替戦で東大に勝利し、Aリーグ昇格

青学に勝利し、Aリーグ初優勝

51年ぶりに、38-24で明治大学を破る(定期戦)

関東大学対抗戦A/B入替戦勝利、Aグループ昇格

創部100周年、大学選手権出場