2015年10月14日(水)

インタビュー 吉田 祐一(1年・FL)

「低くて強いタックルを派手に決めたい」

対抗戦も折り返し地点を迎えましたが、振り返ってみてどうですか。

 まずは先日行われた慶應義塾大学戦ですが、終始相手のペースで、自分もやりたいプレーができなかった試合でした。個人的にプレーの目標として掲げていた、FWに声をかけ続けてコミュニケーションをとることは出来たので良かったと思いますが、コンタクトやスキルの部分ではやはり劣っていました。得意とするタックルが強く出来なかったことが悔しいです。又、対抗戦でスタートメンバーに選んでいただいたのは帝京戦が初めてで、今までで一番緊張しました。ですが、緊張は、試合開始のホイッスルから吹っ飛び、大きい相手にタックルし続けるという自分のやりたかったプレーができたので、納得の出来た試合でした。明治大学戦も含め三度もメンバー入りすることが出来たのは、練習で常に100パーセントの力を出し、誰にも負けない気持ちでアグレッシブに取り組んでいたので、遠藤ヘッドコーチがチャンスをくれたのだと思います。

立教ラグビーの良いところは何ですか。

 あまり上下関係が厳しくなくて、部員同士が親密な関係にあることだと思います。オンとオフの切り替えがしっかりしていて、私生活では笑い合っていても、練習になると先輩後輩関係なく意見を言い合える真剣な雰囲気が良いと思います。私生活では、同じ学部のがっさん(小川惇・2年)やちからさん(増田智佳朗・2年)と授業をうけたりご飯を食べたりすることが多いです。又、対抗戦Aにいることで強豪校と戦えることも刺激になります。高校はあまり強くなく、地区レベルでの戦いでしたが、大学では全国のトップレベルのプレーヤーと体でぶつかり合えるところが魅力だと思います。他にも、この部活に入って、練習ひとつひとつに本気で取り組むようになったことも自分にとって良い変化だったと思います。高校のときはなあなあにこなしている感じがありましたが、今は周囲のレベルも高く中途半端では危険だし、ラグビーを続けている意味もないと思い、全力で取り組んでいます。

尊敬する選手を教えてください。 

 一学年上のバックローの選手を全員尊敬しています。ひとりひとり個性ある強いセールスポイントを持っていて、それを武器に試合で目立っているのを見て、自分も強いセールスポイントが欲しいなと思います。ちからさんの爆発的なパワープレーや、相手のディフェンスラインやアタックを破壊しにいくところ、又若林さん(若林稜大・2年)の、試合終盤でも思い切り100パーセントで走れる走力やフィットネスを、自分もできるようになれたらなと思っています。 

セールスポイントは何ですか。

 あまり目立った強いところはないですが、ディフェンスの時にBKからの声をフロント5に届けられることです。あと、何回でも連続でタックルに行き続けられるところが自分のセールスポイントです。

同期について教えてください。

 谷畑(谷畑秀紀・1年)や、早川(早川亮輔・1年)と一緒にプレーしていると楽しいと思えます。谷畑は、体はあまり大きくないですが、勇敢にどんどん頭からディフェンスラインに突っ込んでいく姿や、入部当初からオフロードとかのコミュニケーションが上手くとれていて、一緒にプレーしていると良いプレーが出来そうです。これから頑張ってもっと体を大きくしてもらいたいです。早川は、ウエイトトレーニングやチーム練習後の自主練で一緒に練習することが多く、息の合ったプレーが出来ているな、という感じがします。それから、荘加(荘加竜・1年)は、体は自分より小さいのに、速いスピードで相手にぶつかりに行く姿や、でかい相手を倒す技術、ブレイクダウンにかける速さといった、今後バックローとして必要となっていくものを持っているので、一番近くにいる目標としたい選手だと思います。

今後の目標を教えてください。

 個人としては、Aチームで長くプレーすることですが、ただそれだけではなく、試合で活躍出来る、頼られるプレーヤーになりたいです。あまり体が大きくないので、今よりも10キロも20キロも重くなって、フィジカルでも負けないプレーヤーになりたいですね。自分よりも体のでかいPRにも負けない低くて強いタックルを派手に決めることが出来たら良いと思います。そのために、体幹の強化や体重増加の為にウエイトトレーニングをしっかりし、食事にも力をいれたいと考えています。

残りのシーズンをどのように過ごしたいですか。

 限られた時間の中で、自分のコンディションを整えつつ、チームとしてもまとまっていけたらなと思います。もちろん自分のスキルアップも必要だと思うので、チーム練習の他にも短い時間を見つけて練習したり、練習外の時間でもしっかりご飯を食べるようにして、体を大きくしたいです。

 HPをご覧の皆様へ一言 お願いします。

 対抗戦の半分が終わり、立教のアグレッシブなアタックが徐々に出来上がってきて、これから見ていて面白いと思える試合が出来ると思うので、応援宜しくお願いします。

 

Interview