2020年8月20日(木)

【第一回富士見通信】

幹部部屋に続き、新たな連載を始めることになりました。この連載では、食事の様子など日々の風景を切り取ります。第一回富士見通信は、学生コーチと分析のお仕事について教えて頂きました。

 

〈学生コーチ〉

学生コーチの主な仕事は、西田HCを始めとしたスタッフの方々と連携した練習メニューの作成・実行、ボディメイクの指導やコーチ不在時の練習の統括やフィードバックです。コロナ禍で思うように練習が行えなかった時期は、オンライン面談や遠隔トレーニング指導により選手一人一人と向き合ってきました。グラウンド外でも選手とコミュニケーションを取り、チームのために何ができるか考えています。

〈分析〉

分析の主な仕事は、データや映像に基づいた戦略立案や他チームのプレーの分析です。今年は五年振りの対抗戦Aグループでの戦いとなることに加え、コロナウイルスの影響で試合経験が積めず、シーズンに向けた準備は昨年までと全く異なるものとなっています。全体ミーティングの実施も難しい中、資料映像やデータをクラウドで共有し、選手達が戦術理解を深められるように工夫をしています。

 

部員一同、秋シーズンに向け精一杯練習に取り組んでおります。今後とも応援の程、よろしくお願いいたします。

Locker Room