2021年1月28日(木)

【ロッカールーム】

今回のロッカールームでは、選手のオンライントレーニングの様子を紹介します。

 

緊急事態宣言再発令に伴い、富士見総合グラウンドでの練習・トレーニングが制限されてしまったため、現在選手はオンラインを活用したトレーニングに励んでいます。椅子や水入りのペットボトル・ゴムチューブなど、自宅にある身近な物を使いながら、首藤甲子郎ハイパフォーマンス・トレーナーや学生トレーナーと共にそれぞれが自分自身を追い込んでいます。学生コーチも選手へのアドバイスや指摘を行い、オンライン上でもコミュニケーションを欠かさず一人一人の選手に気を配っています。また、ジムに通っている選手は、トレーニング動画をトレーナーに送り、フォームやトレーニング強度のチェックを受けながらトレーニングを行なっています。

 

さらに、山本貴治FWコーチや学生コーチを中心にFWセッションも行なっています。オンライントレーニングとは異なる特別メニューをFW全員で行い、フィールドでの練習とクオリティが変わらないように努めています。このFWセッションでは、オンラインであることを活かし、カメラの角度や位置を工夫することで、姿勢や身体の動かし方などを丁寧に確認し合っています。また、朝の8時から開始する事で規則的な生活のリズムを作り、トレーニングだけでなく試合映像のチェックをするなど、身体作り以外の部分にもフォーカスしています。

Locker Room