Locker Room

2021年8月5日(木)

【ロッカールーム】

本日はフレッシャーズキャンプについてご紹介します。

全体育会の新入部員が対象のフレッシャーズキャンプは、コロナ禍のため昨年度に引き続きオンラインで開催されました。

8月2日(月)、3日(火)の2日間、キャビンと呼ばれる48の小グループに分かれ、立教大学体育会についての知識と心構えを学び、普段関わりが少ない他部の1年生との親睦を深めることができました。

 

1日目は、開会式から始まり、立教大学の応援歌と校歌について紹介がありました。休憩を挟みながら、導入パート、人材パート、施設パート、財政パートの4つのパートから立教大学体育会について講義を受けました。

2日目は、1日目に学んだ知識をクイズ形式で振り返りながら、オリエンテーリングを行いました。ミッションをクリアしながら、立教大学体育会についての様々な問題にビンゴ形式で挑戦し、特に得点が高いキャビンには、豪華景品が用意され熱い戦いとなりました。2人の先輩からの講演会では、4年間の体育会生活についての貴重なお話を聞くことができました。最後に閉会式が行われ、2日間のフレッシャーズキャンプを終えました。