Locker Room

2021年9月9日(木)

【ベンチサイドから】

関東大学対抗戦の開幕まで残り3日となりました。

この連載では、OBをはじめとする立教大学ラグビー部関係者の皆様からいただいた激励のメッセージをご紹介します。初回は、昨年度主将の北山さん、副将の相良さんからのメッセージです。

 

<2020年度主将 北山翔大さんより>

HPをご覧の皆様、昨年度主将を務めました北山翔大です。 

昨年度は多大なるご支援・ご声援、誠にありがとうございました。目標であった「関東大学対抗戦2勝」は果たせず、悔しい結果に終わりましたが、皆様のおかげで最後まで戦い切ることができました。 

 

私は、現在ラグビーからは離れておりますが、社会人として立教大学ラグビー部で学んだことを軸に業務に励んでおります。 

 

後輩たちへ 

この長いコロナの影響で思うようにいかない部分が多く、チームとしてまとまるのが難しかったかと思います。 

しかし、逆境こそ立教ラグビーの底力を出す時です。決して最後まで諦めず一人一人が自覚と責任を持ち、「関東大学対抗戦3勝」を達成して欲しいと思います。 

キャプテンの麻生を中心にまた4年生を中心に、日々の練習に励んでください。

応援しております。頑張ってください。 

 

<2020年度副将 相良隆太さんより>

HPをご覧の皆様、お久しぶりです。

2020年度副将の相良です。

昨年、「関東大学対抗戦2勝」に挑戦した僕たちは、最終戦で1勝を挙げはしましたが、目標達成には一歩届かずに2020年度を終えました。

チームの目標は達成できなかったものの関東大学対抗戦Aグループを経験し勝利を掴んだことは大きな一歩だったのかもしれません。それでは満足できないと、今シーズンは目標も昨年以上に高く設定したと聞きました。さらにタフなシーズンになるかと思います。ひとりで戦おうとしても壁は越えられないでしょう。いつ誰にチャンスが来るかもわからないと思います。全員が戦える準備をして、一戦一戦を大切にして戦い抜いて欲しいです。ただ、最終目標に囚われて自分たちを追い込み過ぎると良くないサイクルに入ると思うので、楽しむことは忘れないでください。

応援しています。

 

多くの方々のご声援を受け、今年度の目標である「関東大学対抗戦Aグループでの3勝」に向け、精進して参ります。

 

初戦である<関東大学対抗戦>早稲田大学戦は熊谷ラグビー場にて9月12日(日)15:00K.O.です。

温かい応援をよろしくお願い致します。