2022年2月24日(木)

【第二回新歓連載】

今回のロッカールームは、第ニ回新歓連載・スタッフ募集編です。マネージャー、トレーナー、分析、学生コーチの活動についてご紹介します。

 

・マネージャー

広報全般や会計管理など多くの分野で部の運営をサポートしています。また 試合中のアナウンスや公式スコアのカウント、練習中に選手が飲むドリンク作りやビデオ撮影、補食準備など多岐にわたる業務を行っています。さらに、2023年度の創部100周年記念事業にも携わっています。

 

・トレーナー

 主に日頃の食事管理や身体のケア、ウエイトトレーニング、リハビリトレーニングの指導を行い、選手がベストコンディションで試合に臨めるよう一番近い距離でサポートをしています。さらには怪我の処置、試合中にはメディカルトレーナーとして活躍しています。 

 

・分析

練習や試合で撮影した映像を編集・解析することでチームの成長をデータの面から支えています。対戦相手の研究では相手チームの試合の傾向、弱点を見つけ出し、ゲームプランの作成にも寄与しています。

 

・学生コーチ

各コーチと連携をとり、日々の練習メニューの考案と選手への指導を行っています。その他にもウォーミングアップの指揮、フィールドレベルでの分析を行なっています。

 

立教大学ラグビー部では、プレーヤーだけでなくスタッフにも活躍する場が必ずあります。各自が目標を設定し、それを達成するためにチーム一丸となって取り組んでいます。

 

ロッカールームのデータベースより、日々の練習風景や昨シーズンの試合の様子をご覧いただけますのでぜひご覧ください。

またInstagramとTwitterの新歓用アカウントでは、新入生の皆さんに向けた様々な情報を発信していきますのでフォローよろしくお願いします。

 

Instagram→@rrfc_shinkan

Twitter→@rrfc_shinkan

Locker Room