2022年3月17日(木)
【第三回新歓連載】
今回のロッカールームは、第三回新歓連載・部員紹介池袋キャンパス編です。池袋キャンパス所属の部員が、所属する学部についてご紹介します。
 
<経営学部・新4年・池内麻貴人・学生コーチ>
経営学部では、マーケティングや会計学、企業のマネジメントなど幅広い知識を深めます。1年生はBLP(ビジネス・リーダーシップ・プログラム)という授業があり、20人程度のクラス分けがあります。この授業では、大手企業から提示される課題にチームで取り組み、学期末にはプレゼンテーションの機会があります!また経営学部はグループワークの機会が多く、課題も友人と取り組みます。現在立教大学ラグビー部では5人が経営学部に在籍しています。全員ゼミに所属しており、授業・ゼミ・部活の両立に励んでいます。課題が多いことで有名な経営学部ですが、私たち5人と一緒に頑張りましょう!履修の相談にも乗ります!立教大学ラグビー部で新入生の皆さんをお待ちしております。
 
<社会学部・新4年・熊田聖道・PR>
社会学部は、社会学という幅広い学問の中から、自分が興味を持った分野について深く学ぶことができます。また、ゼミ活動も盛んに行われ、他の学生とコミュニケーションを取ることができます。立教大学ラグビー部では現在、女子マネージャー含め6人が社会学部に在籍しています。一緒に履修を考えたり、試験期間には集まって勉強したりと、学年の壁を越えて仲良くなれること間違いなしです!そんな社会学部に入学することになった新入生の皆様!おめでとうございます!是非私たちと一緒にラグビーしましょう!立教大学富士見総合グラウンドで新入生の皆様お待ちしております!
 
<法学部・新4年・大野凌麻・SH>
意見や利害、価値観が異なる人々が共に暮らさなければならない現代社会において、立場の違いを争いや対立につなげずに、問題の本質を突き止め、より良い解決策を提案する力が強く求められます。法学部では、倫理的な視点を持って多様な価値観を理解する力を養うことができ、ラグビーのみならず社会に出てからも役立つスキルが身に付きます。単位を取る事が困難な法学部は情報量が鍵となり、そのためには縦の繋がりが必要不可欠です。立教大学ラグビー部では、その情報をいち早くキャッチアップする事ができ、効率よく勉強に取り組む事ができます。ラグビーで培われる熱量と法学部で培われる論理的思考力を身につけ、賢くてかっこいい人間を目指しましょう。

<文学部・新3年・太田匠海・WTB>
文学部は言語や文化、教育など幅広く、多くの学科・専修が設置されています。そして、それぞれが興味たのある分野について学びを深めていくことができます。部活動と学業の両立については部でも柔軟に対応しますが、テストや課題の量から見ても十分に可能です。立教大学ラグビー部に入ることでより良い大学生活を送ることができると思います。ぜひ立教大学ラグビー部へ。

 

<GLAP・新4年・茨田舞花・TR>

GLAPの特徴はなんと言っても、「全授業英語」と「少人数」です!文学、社会学、ビジネスなど、多岐にわたる分野をグローバルな視点から、全て英語で学びます。授業ではほぼ毎回ディスカッションやプレゼンを行うため、学生や教授との間で意見が活発に飛び交い、インタラクティブな空間が広がります。そしてGLAPは、一学年に学生が20人程しかいない、超マイノリティーな学部です。カリキュラム上他学部とはほとんど関わりがないため立教大学ではレアキャラ扱いされていますが、そのうちの1人が立教大学ラグビー部に所属しています!キャンパスでは知り合うことができないGLAP生に会いに来てください!Of course GLAP students are more than welcome to join!
 
<経済学部・新3年・船山駿・LO/FL>
経済学部は、これからの日本経済を担う人材を育成する学部です。それぞれの学科に分かれ専門的な視点から経済を学ぶことができます。また2年生から始まるゼミでは、他の学生と切磋琢磨し学びを深めることができます。立教大学ラグビー部では、現在18人在籍しています。成績優秀な部員も多く履修登録や試験勉強などみんなで協力し、学年を超えた絆があります!経済学部に入学する皆さん、ぜひ私たちと一緒にラグビーと楽しい大学生活を送りましょう!!立教大学富士見総合グラウンドでお待ちしています!
 
<理学部・新2年・江田優太・CTB/FB>
理学部化学科に所属しています。まず化学とは、様々な物質の構造や性質、物質間の反応などを研究する学問です。化学科では、その基礎や応用などを幅広く学んでいます。理系なので、普段の授業の他に、実験やレポートなどがあり、とても忙しいです。しかし、この部活は授業や試験勉強を優先することもできるので、文武両道は間違い無く可能だと思います。立教大学ラグビー部で一緒にラグビーしましょう!
 
<異文化コミュニケーション学部・新2年・熊田昴・SO>
異文化コミュニケーション学部は、他の学部に比べて学部全体の人数が少ない学部ですが、留学をはじめとして様々な経験をしてきた学生たちが多く、今まで自分になかった考え方や価値観を得ることができることが特徴です。主に国際協力、開発学や通訳翻訳学、言語学などを学びます。試験は、レポート試験がメインとなるため計画的にこなすことができれば部活との両立も可能です!異文化コミュニケーション学部では、2年生の秋学期から海外留学研修が行われますが、立教大学ラグビー部では大学在学中に部活に在籍しながら海外留学をしている選手・スタッフがいるため、心配することなく学業にも専念することができます。新入生の皆さんにお会いできることを心待ちにしております!

Locker Room