2022年3月25日(金)

【第四回新歓連載】

今回のロッカールームは、第四回新歓連載・部員紹介新座キャンパス編です。新座キャンパス所属の部員が、所属する学部についてご紹介します。

 

<観光学部・新4年・大和大祐・PR>

観光学部には、「ビジネス」「地域社会」「文化現象」の3つの軸があり、観光を総合的に学ぶことができます。また経営学や経済学、地理学、社会学、人類学などの幅広い専門分野が存在しています。それらを学ぶことで「Tourism」を多面的に分析する能力を養うことができます。また、観光学部にはラグビー部が多く在籍しており、一緒に授業を受ける文化が根付いています。一緒に履修を考えたり、期末試験前には協力したりと「仲間意識」が強いです。学部で出会う縁は、選べるものではありません。だからこそ一つ一つの出会いを大切に、大学生活を全力で楽しみましょう。最後に、新座キャンパスの顔を発表します!ずばり!観光学部です!

 

<コミュニティ福祉学部・新3年・天羽秀太・FB>

コミュニティ福祉学部には福祉士になるために専門的な勉強をしている人や、スポーツのコーチになるために勉強している人がおり、様々な専門的知識を学べる環境があります。新2年生には2人、新3年生には6人と、在籍しているラグビー部員が多いので面白い授業や勉強のコツを教えてくれます!新座キャンパスなのでラグビー部が活動を行う立教大学富士見総合グラウンドへのアクセスも良いです!立教大学ラグビー部に入って一緒に楽しいキャンパスライフを送りましょう!!

 

<現代心理学部・新3年・北川時来・SH>

現代心理学部は、心と身体と映像を三つの探究の柱として「人間とは何か」という古くからの根本問題を問う学部です。二十世紀に発展した心の科学に、身体知覚、機械知覚(映像)を融合し、現代世界にふさわしい方法で探究していきます。私が在籍する映像身体学科では、舞踊、演劇、映画、写真などの視点からアプローチし、映像と身体性について理論的・技術的に学ぶことができます。現在立教大学ラグビー部では、4人の学生が現代心理学部に在籍しています。ぜひ私たちと一緒に新たな人間学を学び、ラグビーを楽しみましょう!立教大学富士見総合グラウンドでお待ちしています!

Locker Room