2022年4月7日(木)

【施設紹介】

今回のロッカールームは立教大学ラグビー部が練習を行っている、体育会専用の富士見総合グラウンドの施設を紹介します。

 

〈ラグビーグラウンド〉

立教大学ラグビー部が練習を行っている天然芝のグラウンドです。グラウンド内には人工芝のエリアもあり、天候によって使い分けながら練習しています。客席がついているため、有観客での試合開催が可能です。スクラムマシーンなどの練習器具も完備されており、選手は様々な練習に取り組んでいます。

 

〈トレーニング棟〉

多くのトレーニング器具が設置され、トレーナーの指導の下、選手たちがトレーニングに励んでいます。怪我をしている選手はリハビリ期間にトレーニング棟で肉体強化に取り組みます。練習外の時間に自主的にトレーニングに取り組む選手も多くおり、トレーニング棟からは常に選手同士の励まし合う声が聞こえてきます。

 

〈クラブハウス〉

立教大学体育会の全ての部が使用できる施設です。食堂や会議室、調理場やお風呂、各部の部室や倉庫などがあり、常に多くの選手やスタッフがいます。ラグビー部倉庫では分析スタッフたちが練習や試合の動画を用いてチームのデータを算出し、調理場ではマネージャーが選手の食事を用意しています。

Locker Room