2022年5月26日(木)

【食材サポートのご案内】

立教大学体育会ラグビー部は多くの方々からの温かいご支援を礎として活動しております。今回は、選手が活動するうえで重要である栄養面について、食材のご支援をいただきたくご案内いたします。

 

2020年度より対抗戦Aグループに所属している立教大学ラグビー部は今年度「大学選手権出場」という目標に向けて栄養面を考慮した体づくりに励んでおります。練習前後の補食提供、サプリメントの管理などの活動は選手一人一人の体づくりの基盤として大きな役割を果たし、ラグビー部全体としての成長に大きく繋がっています。そこで、更なる高みを目指すことができるよう選手のサポートとして、食材面でのご支援を頂きたくお願い申し上げます。

 

例年多くの食材サポートを頂戴しておりますが、より効果的な体づくりのため、また衛生管理面の観点から、下記ご参照頂けますと幸いです。

 

①スポーツドリンク(粉末)

日々の練習に欠かせず、一日平均3箱(10パック入り)を消費しています。

 

②紙パックジュース 

200ml紙パックオレンジジュースを試合後の糖分摂取として使用しております。

 

③栄養補給ゼリー飲料

練習、試合前後の栄養補給として使用し、一日に約50個のゼリーを消費しております。

 

④塩分タブレット

即座に塩分摂取が可能な塩分タブレットは、夏季の熱中症予防として欠かせません。

 

⑤経口補水液OS-1(粉末)

選手・スタッフともに水分補給を心掛けておりますが、選手に軽度の脱水症状が見られる場合には経口補水液を用いて対応しています。

 

⑥DNSプロテイン(粉末・サプリメント)

筋肥大のため、練習・ウエイトトレーニング後にプロテインの摂取をしています。粉末やサプリなどの様々な種類のプロテインを使用しています。粉末状のプロテインであれば、一週間に5キロほど消費しております。

 

他の食材についてや、ご支援いただく際の注意点を以下のページに記載しておりますので併せてご覧ください。

 

食材サポートページ:https://www.rikkyo-rugby.com/foodassistance

Locker Room