2022年6月30日(木)

【関東大学春季大会・春季オープン戦 ピックアップ選手紹介】

今回のロッカールームは、6月に行われました関東大学春季大会、春季オープン戦に出場したピックアップ選手のコメントをご紹介いたします。

 

○関東大学春季大会

6月5日(日)

●立教大学 28-66 東洋大学○

 

<3年・LO /FL・太田昌利>

今シーズンは、初戦の勝たなければならない試合を落とし、辛いスタートになりました。しかしシーズンが深まるごとに、チームとしての結束力が強くなっていったように感じます。自分自身、昨年の関東大学対抗戦、早稲田大学戦でチームの足を引っ張ってしまったと感じていたため、今年の春シーズンでは「80分間戦い続ける身体を作る」という課題を自身に課して練習に取り組みました。今後の目標には、怪我をしないことを掲げています。目先の物事に気を取られ過ぎる癖があるので、全体を考えてより安全に、より長くプレーできれば良いなと考えております。

 

○春季オープン戦

6月5日(日)

●立教大学B 12-34 東洋大学○

 

<3年・HO・二木翔太郎>

オープン戦では全員が1stジャージを着るためにアピールしようと士気を高めて臨みました。チームとしてはモールを起点としたトライなど良いところもありましたが、ハンドリングエラーやタックルの甘さが目立ちました。個人としてはボールキャリーで自分の強みを出すことができたので良かったです。関東大学春季大会と春季オープン戦で出た課題を修正し、秋の関東大学対抗戦に向けて毎日の練習に全力で励みたいと思います。引き続き立教大学ラグビー部へのご支援・ご声援のほど宜しくお願いいたします。

 

<1年・FL・石川洋志郎>

東洋大学戦はチームとして思った通りにならない時間が多く、決して良い試合とは言えませんでした。しかしその中でも、少しでしたが今まで練習してきたことを発揮し、課題を発見することができました。個人としては今試合で通用できる部分と通用していない部分が分かりました。これからは3ヶ月後に開幕する関東大学対抗戦に向けて身体作りに励み、自分が他の選手に劣っている個人スキルを補っていきます。またチーム内の競争に勝ち関東大学対抗戦に出場し、チームの勝利に貢献できるよう練習に励んでいきたいと思います。引き続き立教大学ラグビー部へのご支援・ご声援のほど宜しくお願いいたします。

 

6月19日(日)に予定されておりました「関東大学春季大会 青山学院大学戦」は出場を辞退、「春季オープン戦 青山学院大学戦」は中止となりました。

 

今後の試合予定は下記の通りで行われます。

2022年7月10日(日)第75回定期戦

vs同志社大学 12:00K.O. @同志社大学京田辺グラウンド 

※有観客試合

ご来場の方は以下のフォームへのご入力をお願いします。

https://forms.gle/ouX7kLYd9Qb6k2V58

 

引き続き、温かいご支援・ご声援のほど宜しくお願いいたします。

Locker Room