2022年9月23日(金)

【ピックアップ選手紹介】

今回のロッカールームは、関東大学対抗戦である帝京大学戦、慶應義塾大学戦において大いに活躍したピックアップ選手のコメントをご紹介いたします。

 

○関東大学対抗戦

9月11日(日)

●立教大学 0-88 帝京大学戦○

 

<2年・SO/CTB・中優人>

帝京大学戦の試合ではスキル、フィジカル共に大学トップレベルの力を痛感させられたと共に去年に引き続き得点することが出来ず、悔いが残る結果となりました。個人としては強みであるキックが出せたもの、タックルの質など課題が残りました。これからも対抗戦は続いていくのでチームとしても個人としても課題の修正、やることを明確にし大学選手権出場に向けて日々練習に励みます。引き続き立教大学ラグビー部の応援よろしくお願い致します。

 

 9月17日(土)

●立教大学 7-36 慶應義塾大学○

 

<2年・SH・伊藤光希>

 対抗戦2戦目となる慶應義塾大学戦では、前半は粘り強く激しいディフェンスをして相手の攻撃を防ぎました。また、相手ゴール前でFWが身体を張ってくれたことで得点することができ、いいゲーム内容で折り返すことができました。しかし、後半に入ってからはペナルティを多くしてしまい自陣深いところでプレーされる機会が多く、得点を重ねられ、勝ち切ることができませんでした。スコアチャンスでスコアできなかったこと、ペナルティを減らすこと等、また、個人としてはもっとチームのアタックをリードすることなどの課題が上がりましたが、通用する部分もいくつもあるので、次節の明治大学戦ではしっかりと勝つ準備をして臨みたいと思います。引き続き立教大学ラグビー部のご支援・ご声援を宜しくお願いいたします。

 

<2年・PR・八代デビット太郎>

平素より応援ありがとうございます。今回の慶應義塾大学戦では、前半は自分達のペースでゲームを組み立て、リードする事が出来たのですが、後半で相手の素早いアタックに翻弄され敗戦を喫してしまいました。今回の試合は帝京大学戦から1週間足らずの試合で自分達が修正するべき所を明確にした上で臨みましたが、このような結果となってしまいとても悔しい思いです。チームとして、また自分としても悔しい終わり方をしてしまったので、次節の明治大学戦までに勝利に繋がる良い準備をしていきたいと思います。引き続き立教大学ラグビー部のご支援・ご声援を宜しくお願いいたします。

 

●今後の関東大学対抗戦は下記の通りで行われます。全試合有観客試合となりますので、温かいご支援・ご声援のほど宜しくお願いいたします。

  

2022年10月2日(日)

vs明治大学  11:30K.O. @江戸川区陸上競技場

 

2022年10月23日(日)

vs早稲田大学13:00K.O. @新潟市陸上競技場

 

2022年11月5日(土)

vs日本体育大学 14:00K.O. @熊谷ラグビー場Bグラウンド

 

2022年11月19日(土)

vs筑波大学 11:30K.O. @江戸川区陸上競技場

 

2022年12月4日(日)

vs青山学院大学 11:30K.O. @熊谷ラグビー場

 

以下より関東大学対抗戦詳細をご覧いただけます。

https://www.rikkyo-rugby.com/schedule

Locker Room