2022年10月26日(金)

【ピックアップ選手紹介】

今回のロッカールームは、関東大学対抗戦の明治大学戦、早稲田大学戦、ジュニア選手権大会の青山学院大学戦、山梨学院大学戦において大いに活躍したピックアップ選手のコメントをご紹介いたします。

 

<関東大学対抗戦>

10月2日(日)

●立教大学 0-88 明治大学戦○

 

<1年・CTB・佐藤侃太朗>

明治大学戦では、温かい応援をありがとうございました。今回の試合では、フィジカル・スキル共に圧倒的な差があることを痛感しました。またペナルティや簡単なハンドリングエラーからの失点が目立ったので、関東大学対抗戦の残り試合では上記の課題を改善して臨みたいと思います。引き続き立教大学ラグビー部のご支援・ご声援の程宜しくお願いいたします。

 

10月23日(日)

●立教大学 7-31 早稲田大学○

 

<3年・HO/FL・二木翔太郎>

新潟県での開催となった早稲田大学戦は、地元の方々の温かい歓迎ムードのなか試合が行われました。

チームとしては試合全体を通して、ディフェンスで前に出て何度もボールを奪うことができました。しかし、ペナルティが多く規律の部分で課題が残りました。個人としては通用する部分はありましたが、まだまだコンタクトでの激しさが足りないと痛感しました。関東大学対抗戦は残り3試合となり、大学選手権出場に向けて、負けられない試合が続きます。自分のプレーでチームを勝たせるという強い気持ちを持って、練習・試合に臨みたいと思います。引き続き立教大学ラグビー部のご支援・ご声援をよろしくお願いいたします。

 

 

<ジュニア選手権大会>

10月9日(日)

●立教大学 22-27 青山学院大学○

 

<2年・PR・八代デビット太郎>

今回の青山学院大学戦は、ジュニア選手権大会初戦という大事な試合を、接戦での敗北というとても悔しい結果となってしてしまいました。立教がチャレンジする部分を明確にし、FWにおいては全てをマイボールスクラムで押し込みペナルティを獲得するなどの良い点もありましたが、ディフェンスの綻びから得点を許してしまい敗北してしまいました。

まだまだジュニア選手権大会は2戦を終えたばかりなので、次の日本体育大学、拓殖大学戦までに課題を修正し、必ず勝利したいと思います。今後ともご支援・ご声援の程宜しくお願いいたします。

 

10月15日(土)

●立教大学 20-26 山梨学院大学○

 

<4年・CTB/WTB・佐渡亮太>

個人としては、WTBとしてトライを取り切るという仕事が出来て嬉しく思っています。次戦でもトライを取るなど良いアピールをして、次こそはAチームとして濃紺のジャージを着られるようこれからも努力していきたいと思います。

チームとしては、青山学院大学戦に続き、山梨学院大学戦でも1トライ差で勝利を掴み取る事が出来ずとても悔しい結果となってしまいました。次戦までに、今回の試合で起きたミスを改善するなど良い準備をして、次こそは必ず勝利を掴み取りたいと思います。これからも立教大学ラグビー部のご支援・ご声援の程宜しくお願いいたします。

 

 

●今後の試合予定は下記の通りです。

 

<関東大学対抗戦>

2022年11月5日(土)

vs日本体育大学 14:00K.O.

@熊谷ラグビー場Bグラウンド

※有料・有観客試合

 

2022年11月19日(土)

vs筑波大学 11:30K.O.

@江戸川区陸上競技場

※有料・有観客試合

 

2022年12月4日(日)

vs青山学院大学 11:30K.O.

@熊谷ラグビー場

※有料・有観客試合

 

<ジュニア選手権大会>

2022年10月29日(土)

vs日本体育大学 13:00K.O.

@日本体育大学健志台グラウンド

※関係者のみ観戦可

 

2022年11月12日(土)

vs拓殖大学 12:00K.O.

@拓殖大学グラウンド

※関係者のみ観戦可

 

 

以下より今後の試合予定の詳細をご覧いただけます。

https://www.rikkyo-rugby.com/schedule

 

温かいご支援・ご声援のほど宜しくお願いいたします。

Locker Room