2022年11月16日(水)

【ベンチサイドから②】

今回のロッカールームでは、OBをはじめとする立教大学ラグビー部関係者の皆さまからいただいた関東大学対抗戦に向けての激励のメッセージをご紹介いたします。第2回となる今回は、アスレティックトレーナーの土屋さんとトレーナーの和田さんからのメッセージです。

 

<アスレティックトレーナー 土屋篤生さんより>

アスレティックトレーナーを務めております土屋篤生と申します。日々チームへのご支援ありがとうございます。

私たちメディカルスタッフの役割は選手の怪我を減らすこと、怪我人を1日も早くグラウンドへ帰すこと、そして少しでも良いコンディションで選手をゲームに送り出すことです。メディカルの能力次第では勝てるチームを負けさせてしまう可能性もある緊張感のある業務です。その点において今年のチームは自主的なコンディショニングに取り組む選手が多くなっており助けられています。

我々のチームにはフルタイムのスタッフが少ないためメディカル・マネジメント・コーチング・レフリング・分析といったチームサポートの屋台骨は学生スタッフが担っています。彼らは日々選手と接しながら自分の責任を全うすべくチャレンジしています。チームの躍動の裏にはその献身があり、選手とともに戦っています。

今シーズンも残り少なくなりましたが、1%でもマイナスの要素を排除してチームの勝利にスタッフ全員で貢献したいと思います。

 

<トレーナー 和田晴樹さんより>

平素よりお世話になっております。トレーナーの和田晴樹です。

今年はこれまでの活動で、選手、学生スタッフが授業、就職活動、部活動とハードなスケジュールの中、日々頑張る姿を見てきました。時には上手くいかない事もあったと思いますが、春よりも成長を感じる場面が多くなったと思います。

先日、ジュニア選手権大会と関東大学対抗戦での日本体育大学戦はその成果を出し、目標に近づく事が出来ていると思います。

これから、益々厳しい戦いとなることが予想されます。上手くいかない時は今までの自分の努力を思い出す事。また、チームメイト、スタッフ、保護者の方々、OB・OGクラブの方々のサポートを力にして、乗り越えて欲しいと思います。

4年生には最後までラグビーに向き合って、後悔のない卒業を迎えて欲しいです。

必ず目標を達成しましょう。

 

 

●今後の関東大学対抗戦は下記の通りで行われます。全試合有観客試合となりますので、温かいご支援・ご声援のほど宜しくお願いいたします。

 

2022年11月19日(土)

vs筑波大学 11:30K.O.

@江戸川区陸上競技場

 

2022年12月4日(日)

vs青山学院大学 11:30K.O.

@熊谷ラグビー場Aグラウンド

 

以下より関東大学対抗戦詳細をご覧いただけます。

https://www.rikkyo-rugby.com/schedule

 

引き続き、立教大学ラグビー部の応援を宜しくお願いいたします。

Locker Room