• RIKKYO RUGBY

ヘッドコーチ退任のご挨拶

立教大学体育会ラグビー部を応援していただいている皆様。

ヘッドコーチの西田創です。

2020年シーズンをもちまして当ラグビー部のヘッドコーチを退任させていただくことになりました。御礼をお伝えする場をいただき感謝申し上げます。

御苑剛、福澤瑛司、山本大旗、津田祥平、北山翔大。各代の主将と5年間共に戦わせていただきました。

先日最終戦が終了した時にあるスタッフから、2017年、2018年の早稲田定期戦勝利(56年ぶり)、2019年の明治定期戦勝利(51年ぶり)2019年の入替戦勝利(5年ぶり)、今シーズンの青学戦勝利(15年ぶり)とこれまで立教が破れなかった壁を越えることができた5年間だったというコメントをいただきました。確かに5年間でチームのスタンダードが上がり、一歩一歩成長できた実感はあります。しかし、私の脳裏に焼き付いているのは試合に勝利して喜んでいる光景よりも、ターゲットゲームに勝てず悔し涙を流している4年生の姿です。

御苑組、福澤組、山本組の部員達を笑顔で卒業させられなかったことが今でも悔しく、申し訳なく思っています。そしてこの思いは一生消えることはありません。

ただ、彼らとの悔しい思い出があるからこそ心を鬼にして学生と向き合い、自分の人生をかけ、これまでのチームの常識を変える覚悟を持つことができました。

津田組がその壁を超え、北山組は新型コロナという未曽有の危機の中で対抗戦Aでの新たなページを創ってくれました。

これまでに出会った186人の学生達一人一人に心から感謝しています。


大学ラグビーのヘッドコーチとは、学生達の人生を背負う仕事だと思っています。

試合の勝ち負けだけでなく、大学の4年間で何を感じ、何を得て、どれだけ成長して巣立っていくのか。社会に出る前の貴重な4年間をどう過ごすかでその後の人生を左右すると思い、責任の大きさを強く感じてきました。高校の指導者のような教員ではなく、トップリーグのようなプロコーチでもなく、大学ラグビーは掲げた目標へ学生と共に戦い導く「先導者」のような表現がふさわしいかもしれません。私がその責任を全うできたとはとても言えませんが、この5年間、どの代もそれぞれの「百合の誇り」をもって戦うことができたのではないかと感じています。自分の全てを賭けて向き合うことができるチームに出会えた私は本当に幸せものです。


Aグループの他大学に比べて環境面で恵まれていない部分もあり、それを埋めるべく色々な工夫と取り組みをしてきました。父母の皆様には多大なご負担とご理解をいただき、感謝してもしきれません。練習時間や栄養面、金銭面含め、現場に対して意見したいことも多分にあったかと思いますが、現場方針をご理解いただき最後までご支援賜りましたこと、心より感謝申し上げます。


立教ラグビーは大学の公認団体として、OBOG会が予算を集め、監督以下スタッフが枠組みを決め、学生と共に戦っていく組織です。枠組みを決める際にスタッフのプロフェッショナルな知見を加えていますが、現場運営の殆どは学生で回しています。この自走できる仕組みこそが立教ラグビーの最大の強みです。主務以下マネジャー達は、大学、OB会、父母会、他校等との各種調整、試合の準備運営、日々の練習サポート、部の規律管理、情報発信、食事提供などを代々レベルアップしながら運営しています。学生トレーナーはプロのトレーナーの指導を受けながら、選手達の体のケア、リハビリ、栄養指導、トレーニングサポートを実施。学生コーチと分析担当は、試合のスタッツ集計、映像撮影編集、対戦校分析、練習メニュー作成補助など多岐にわたる仕事をこなしています。

彼らサポートスタッフ達が機能的に動けているからこそ、十分なコーチの数や環境が用意されていないこの部であっても戦ってこられたのだと思います。彼らの献身姿勢に敬意を表します。


これからの立教が上位に食い込む為にやらなければならないことは明確に見えています。ただ、それを実現するのは簡単ではありません。

大学、OB会、スタッフ、学生が、心の底から「そうなりたい」と望み、覚悟を決めて取り組めるかどうかにかかっています。

私は現場を直接指導する役割は終わりますがこれからも何かしら別の形で立教ラグビーのサポートをさせていただけたらと思っております。


最後になりますが立教ラグビーをつくってこられた歴代のOB・OGの皆様、5年間共に戦ってくれたスタッフの皆さん、支えてくれた家族、昨年からフルタイム派遣を認めていただいた株式会社識学、その他立教大学ラグビー部に関わる全ての方に感謝の言葉をお伝えします。本当にありがとうございました。


今後とも立教大学体育会ラグビー部へのご支援をよろしくお願い致します。


2020年12月

西田 創


また、次期指導体制については確定後ご案内させていただきます。



2,313回の閲覧0件のコメント