• RIKKYO RUGBY

新年のご挨拶

 新年あけましておめでとうございます。新型コロナウイルスにより激変した社会生活を余儀なくされ、あっという間に一年が過ぎ、新たな年を迎えることになりました。今年は、様々な場面で社会変容が起こり、新しい生活様式が求められる一年になると思います。スポーツの取り組み方法や応援の仕方、観戦方法などが様変わりする可能性もあるでしょう。しかしながら、スポーツの意義の一つである「人に勇気や感動を与える」ということは不変ではないかと思っています。

 立教大学は自由の学府と呼ばれています。その中で、立教大学体育会ラグビー部は、『勇敢でひたむきなプレーを通じて勇気と自由の精神を伝える』を理念に掲げています。その自由とは、自律性(規律)、自発性(主体性)、多様性(コミュニケーション)を意味しています。これはまさにラグビーで大変重要な要素だと思っています。

 この一年、部員、スタッフ全員が立教ラグビー宣言の精神とともに理念を体現していきます。引き続きご支援、ご声援を宜しくお願いいたします。


立教大学体育会ラグビー部 

監督 福田明久



429回の閲覧0件のコメント