主将挨拶

立教大学体育会ラグビー部主将 紀伊 雄介

 

 HPをご覧の皆様、日頃より多大なるご支援を頂きありがとうございます。2022年度共同主将を務めます、紀伊雄介と申します。
 今年度は「一歩」というスローガンのもと、「大学選手権出場」を目標に掲げました。ここ2シーズン、弊部はチーム目標を達成できておりません。今年は必ず目標を達成すべく全員が犠牲を払い、日々精進して参ります。
 個人としては、日々当たり前に努力し、その上でスタッツでも結果を出します。また、誰よりも勝負に拘り、「勝つ文化」を根付かせます。
 最後になりましたが、関係者の皆様におかれましては、日頃より厚いご支援をありがとうございます。引き続き応援の程よろしくお願い申し上げます。

立教大学体育会ラグビー部主将 安藤 海志

 

 日頃よりご支援ご声援、誠にありがとうございます。2022年度共同主将を務めさせていただきます、安藤海志と申します。
 今年は「大学選手権出場」というこれまでの歴史を変える目標を掲げています。その為には、個の能力と組織力の成長が必要不可欠です。その課題に対し、私を含め監督やコーチ、選手、学生スタッフ全員の力を合わせ乗り越えていきます。険しい道のりだからこそ団体スポーツの活きる場所だと考えております。
 そして日々グラウンドで当たり前にラグビーをできていることに心から感謝すると共に、私たちが今やるべきことを本気で取り組んでいきます。
 今後も何卒立教大学体育会ラグビー部の応援・サポート宜しくお願い申し上げます。

S__7307330.jpg
S__7307317.jpg